不妊治療の種類

美味しそうな食材

不妊治療を行ううえで大切なのが医師の選び方です。
不妊治療は、体力的だけでなく精神的にも苦痛を伴うことが多いです。
プライベートな部分ですので、聞かれたくないことを質問されたり、毎日のように検査や注射を受けなくてはいけない場合もあります。
更には、周囲の人からのプレッシャーなど、目に見えない圧力を受けることもあります。
ですから、医師を選ぶ場合は治療法や考え方を聞いて治療を行ってくれる人を選ぶことが大切です。
口コミサイトなどを活用して評判のいい病院を選んでも、自分と合わない医師では治療にいくこともストレスとなる場合があるのでまずは本格的な治療を始める前にカウンセリングを行って医師とじっくり治療について話してみることをおすすめします。

婦人科と呼ばれる病院にもいくつか種類があります。
「産婦人科」は「産科」と「婦人科」が一緒になったものです。
産婦人科の場合は出産についても扱いますし、婦人病など女性特有の病気に関しても治療を行います。
ただし婦人科のみの場合は病気関連や不妊治療については扱っていますが、出産は取り扱っていません。
そのため、不妊治療ののち出産に至る場合は途中で転院が必要となりますので注意が必要です。
最近では、不妊治療専門病院なども徐々に増えつつあります。
この病院の場合も、妊娠してから安定期に入るまでは同じ医師に診てもらうことが可能ですが出産に関しては別の病院へと転院しなくてはいけない場合がありますので注意が必要です。